「バランス」を「極める」
最終更新:07/08/07

対象職 iroiro
********************************************************

世の中にはいろんな人がいます。
それはもちろんゲームの中であっても変わりません。


「量産型」というステ振りがあります。
狩りに強い型や対人で力を発揮するタイプなど様々ですが
ほとんどは先人たちのその身体を張った検証によって有効と定められた型であり、
多くの人がこのステを選択すると思います。

そういった主流ではないステ振りにもそれなりの「型」が決められています。
殴りプリとか槍クルセとかAGIWizがそうでしょうか。

ただアコライト、プリーストには近接戦闘のためのスキルが
けっこう用意されてたりするので、開発者にしてみれば
殴りプリは割と普通のステだったと思われます。

クルセイダーには何をやらせたかったのか開発者の意図がよくわかりません。
スピアクイッケンがあるのに槍攻撃スキルがないとは・・・

もっとも、殴りプリは今ではだいぶ市民権を得ている感がありますが。
昔はみかけるだけでショックエモが出たりしたものです。


そういう主流も非主流も何もかもを無視した「ネタ」と呼ばれる、
オンリーロンリーグローリーなステ振りをする人々がいます。

いわゆるネタステの中でも割りと知られているのが短剣ハンターでしょうか。
ハンターは他の後衛職にも多少は設けられている近接用のスキルがほぼ皆無で
その道は困難を極めます。

殴りWizはQMという強力なスキルがありますので短剣ハンターよりは背伸びした
狩場にくりだせますね。

Lukカンストという驚くべきプリーストも存在するようです。脱帽。



「バランス」というステ振りがあります。
その名の通り各種ステをそれなりにあげる型のことです。
このキャラ一人でいろんなことをちょこちょこやりたい、という人にはお勧めの型です。

今回はこのバランス型の究極形である「フラット」というステ振りを考察したいと思います。
ちなみにここまでの前フリは以下の内容とは何ら関係ありません。





******************************************************

まず、フラットとは全てのステータスに均等にポイントを振るステ振りのことです。

分かる人はこれだけでもう「ああ・・・ネタだな」と思っていることでしょう。
全くもってその通りなんですが。

基本的には何かに特化しないと弱い、というのがROの仕様なのでそれはある意味
仕方のないことではあるのですが、そういうものにも何とか実用性を
見出そうとするのが当ページの方針なので頑張って考察してみましょう。





全てのステータスに均等にポイントを割り振っていくと
Lv99時点でALL52になります。(31P余り)
余ったポイントでいずれかのステを4あげる事ができます。
育成途中でいうと
Lv86時点でALL45、Lv76時点でALL40、Lv58時点でALL30、Lv38時点でALL20
となります。

あまり必要ないLukを切ればもう少し早く成長できますが
ネタをネタとして成立させるためにはやはり完全フラットでしょうね。


参考までに・・・それぞれLv99時点で
5点フラットだとALL58(28P余り)
4点フラットだとALL67(1P余り)
3点フラットだとALL79(7P余り)
2極はいわずとしれたALL99(1P余り)



フラットの唯一のメリットとして、総ステータスポイントが多くなることがあげられます。
2極だとLv99まであげてもステータスの合計は210ですが、
フラットにすると合計310になります。
特化より弱いのは事実なのですがフラットにはフラットのよさがあるということで。






では、2-1次、2-2次職合わせて13個の職があるわけですが、
どの職が最もフラットに向いているのでしょうか。
(転生職でこのステ振りをするのはあまりにもったいないので除外します。)


まずStrに振る、という時点でウィザード、ハンター、バード、ダンサーは脱落です。
殴りステの人がいるのは承知ですがお世辞にも向いているとはいえないので。



Intにも振るため、アサシンが脱落します。
微Lukを最も有効に活かせる職ではあるのですがその場合DEXが無駄になります。



ではそれ以外の職であればいいのかというとそういうわけでもありません。
Vitにそこそこ振るため基本的にはVit型として生きていくことになるわけですが、
その場合せっかく振ったAgiが無駄になってしまうからです。

補正こみでも最終的なFLEEは150程度。とても上級モンスターに太刀打ちできる
だけのFLEEを確保できないため、Agiを振る意義はAspdのため、ということになります。


これでフラットの戦い方が見えてきたでしょうか。

「微AgiによるAspdと高めなIntを利用したスキル連発Vit型」

という感じですね。
そこそこ強そうでしょう?


こうなると残念ながら一撃必殺のないプリーストは脱落、ということになります。
被弾が多いので攻撃を中断してヒール→またクリックの繰り返しは
フラストレーションがたまりそうです。
AgiBSとペアならタゲを引き受けてもらえるので割と楽しいかも。





セージも攻撃力不足により脱落です。
速度上昇によるFLEEの底上げやヒールがない分プリーストより絶望的かも・・・



回復手段はありますがアルケミストも脱落とさせていただきます。
お察しください。



モンクは回避上昇スキルもヒールもあり、そこそこいけるとは思うのですが
スキル発動が3段掌待ち、というのはかなり不安定です。
発勁狩りならなんとかならなくもないのでしょうが、
範囲攻撃もないため、狩場によっては2匹目で死ねそうです。ので脱落。




残る職は4つ。


ローグ・・・盗作で範囲攻撃を覚えればそこそこ。Intも無駄になりません。
バーサクPが使え、FLEE上昇スキルもあるため一応Agi型っぽい戦いができます。
脱衣はDEX50程度でも割と成功するので覚えればGvへの道も開けます。


クルセイダー・・・スピアクイッケンを使えば微AgiでもAspdを確保できますが
ヒールを覚えた方がいいかと思います。
HPが高く、防御もあるのでモンクよりはだいぶ安定するはずです。
狩りではHXをひたすら連発することになります。




ブラックスミス・・・ARが使えるのでAspdは問題なし。
肉をカートいっぱいに積んで振り回しまくりましょう。




で、オレの考えるフラット最強職はこれです。

ナイト・・・両手剣型、槍型のどちらにも利点があります。
腕前に自信があれば2HQでAspd確保しつつBBも強いと思います。

ですが、被弾が多いため防御も必要なこと、またあくまでも「バランス型」であること
を踏まえて、ここはPTもできる槍騎士をお勧めしたいと思います。

槍騎士としてはStrが少ないのですが
その分Intが高いためかなりスキルを連発できます。
微Agiを活かした高速ピアースで戦います。
一撃の軽さを手数で補う形でひとつのステとして成り立っているところが他職とは
違っている点です。
Vitにもそれなりに振っているのでPTから対人まで幅広く楽しめるのも魅力です。


これからフラットを目指すなら是非槍騎士でひとつ。

え?キャラスロが空いてない?
_| ̄|*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:-=○




(07/08/04追記)
まあ、誰もやらないとは思いますが
新職もいろいろと増えたので可能性だけは考えておきましょう。


ソウルリンカー・・・殴るだけなのでかなり絶望的です。
必要ステがVIT、INT、DEXに集中しているので、無駄になってしまうステが
多すぎるのが悲しいところ。


ガンスリンガー・・・負けず劣らず絶望的です。


拳聖・・・蹴り技メインならある程度頑張れそうです。
Luk値で攻撃力が上昇するスキルがあるのも見逃せないところ。
温もり狩りをしようとするとコストが特化に比べて大きく劣るので、
切り札的に使っていくのがいいかと思います。


忍者・・・忍術は絶望的。
優秀な回避スキルが揃っているので体術メインならいけるのかもしれません。
が。
体術忍者自体が希少なのにこんなステ振りする人はいないでしょう・・・






私はこんな職でフラットやってます!という
情報提供はこちらへ。

Web拍手





みなさまからのお便りコーナー(´▽`*)


 (05/9/28追記)

友人に93の補正込みALLフラッターがいますが、これはかなり強いです。
ブレス速度グロリア等いれて99でALL70で、けっこういいかな~と。
まぁ、補正こみなのでフラッターとしての定義とずれてはいますけど、
バランスとしてはプリおすすめですね。
強さの目安ですと、92で魔剣全制覇してます。
のこるはマヤーパープルと血騎士だそうです。
その2こはまだ勝てないそうですが・・・
ALL70プリはGV中「あのプリうざい」といわれるほどですね~。


よく考えればプリーストにはターンアンデットという一撃必殺があったのでした。
アクラウスやミミックも無難に狩れるフラットは
実はピラ地下特化型と言えるのかもしれません。

ペア狩り程度なら問題ないintが確保できる上、
Gvにおいては、プリーストはあまり高いintは必要ないので
1キャラでいろいろ楽しめる、というフラットの魅力は十分。

プリースト、お勧めかも。
情報に感謝します!






 (07/08/04追記)

すごく遅いですが、クルセについて・・・
オールフラット型であればAGI盾型のスキル振りが強いと思います

AGによる回避率の向上、ヒールによる自己回復、
盾を持てることによる防御力の高さ等、
また、ASPDも比較的高く(片手剣なら基本150+狂気)、
バッシュやHXもあり火力も低くありません。

バランス崩れでいいのであればI-S>V-D型のGX型が非常に幅広く活躍できます。
GXの威力が一般的なI-D>V型よりも高く、
プロボ10により深淵ですら一撃で仕留めることが可能です。

GXはStrに振ったほうが強いのですねー。
訂正してお詫びします。
情報に感謝です!(゚∀゚)






 (07/08/07追記)

初めまして!自分、バランス型のクルセ・ローグ・リンカも持ってるので
体感報告をば。
クルセ:騎士の次にバランスが活かせ、スキルによっては
PTもこなせるバランス筆頭職。
AGIはバッシュの回転を上げ、LUKは通常攻撃に花を添える、
基本はVIT片手と同じ戦法。
ただ、他職と違うのは「ヒール10」と「ディフェンダー」によって、
ペノ池に行ける事。
振ったINTはヒールの効果とスキル回数を上げてくれるので、バランス型ほど
ペノ池で安定した狩りを出来る職はない!!(と勝手に思い込んでます)
…まぁ、一生ペノ池か西兄貴なんですけどね?
PTでは魂さえあれば、鬼になれます。
あとは自ヒールによる強固な壁として、主にプリ・WIZの護衛がメインですかね。
前衛機能はお察し。

ローグ:仰るとおり盗作による戦法が生きてきます。
AGIが足りないけど、ASPD依存スキルの回転アップ
LUKは完全回避装備…特にワイルドローズ靴と相性が良く、
足りないFleeをカバーあとはDEX/INT活かして弓BB・ヤカン装備でWB10、
STR/INT活かしてスタブ狩りですね。意外に高倍率スキルを取り扱いでき、
ハイドでそっと忍び寄れるローグはバランスいいですよ!

リンカー:ソリン…その考えはなかtt(ry 
カウンターダガーを活かせるのでLUK・STRは有効です。
自付与によって高ダメクリ連発型ですね。
カアヒの効果がINT/VITと相性が良いです。
AGIはASPD狙い、DEXはHITより詠唱短縮、
燃費悪いですがエスマあると横沸きも安心!
殴りも支援も火力も出来ちゃうバランス向けなお得職ですよ!
…殲滅力はお察しですが…。


バランス型3職((;;゚□゚))ガタガタ
リンカーはカアヒで避けられない分を補う感じでしょうか。
なんにせよ、拍手で長文お疲れ様でございます。

[PR]
by eaglewind3 | 2005-06-25 23:47 | 職考察
<< ワープポイントワープポータル モッキンくんとイミューさん >>