はじめてのしゅうじんかんし

前回とりあげなかった「多人数での募集」について考察します。


一度は加入したものの、合わなくて抜けていく人も確かにいます。
しかし何はともあれ、まずはチャットに入ってもらわなければ何も始まりません。

そういうわけで前回は見知らぬ人に声をかけるのが苦手な人でもチャットに
入りやすいようにいろいろ工夫を凝らしてみました。


でも今回はちょっと違います。
どちらかといえば、入る側にとっては少し不親切かもしれない募集法です。


確実にこれで加入者増えまくり、なんて保証は到底できませんので、
今回も参考程度に読んでもらえたらなぁ、と思います。




******************************************************

基本的に在席募集っていうのは暇なものです。
多分、ほとんどの人は別な作業をしながらの募集だと思います。

ただ、やったことある人ならお分かりかもしれませんが、
案外集中できないものですよね。


BGMは切ることができますが、エフェクトまで切ってしまうと
チャットに入室したときのアラームまで切れてしまいます。

在席を謳っている以上は入室に気づかずに、
結果的に無視してしまうのは避けたいところです。


そこで仕方なく、エフェクトのみONにして募集すると。
これがまた、うるさい・・・ Лo


なぜか、スキルを連発なさる方々、
なぜか、枝を折りまくる方、
なぜか、(・ω・)ポリーンを20匹連れてきて座り込む方・・・・・・・


そして入り口近くに陣取るとしょっちゅう聞こえてくるキャラ出現音・・・
「アラームのみ有効」のオプションが欲しいと思ったことは一度や二度ではありません。

旧剣士G前が募集広場になっている鯖の方がうらやましい限りです。



そこで、苦肉の策として、音を完全に切った上で
d0054564_16151767.jpg















このようにしています。
作業がWeb巡回などに限られてしまいますが、
チャット入室のみならず、Gチャの呼びかけにもしっかり反応できる、という点が
お勧めです。

特にオレのようにブログを書いてる人は、こうやってブログにあてている時間を
活用してメンバー募集してみるのも悪くないかもしれませんね。





いつものように長い前フリを経て本題に入りましょう。

何も別作業するだけが在席募集ではありません。
せっかくですから、メンバーとしゃべりながら楽しく募集をするのもありです。

わざわざメンバーを招集したりと大げさなことをしなくても、
溜り場で雑談モードになった時に、
「どうせなら募集しながらしゃべろう」
と呼びかければいいのです。


人数に関しては、多いほどいい、といいたいところではありますが、
10人も20人もとなると、他に募集しているGの人に「邪魔」と思われるかもしれません。

というか、間違いなく思われると思います。
2~5人くらいが妥当でしょうか。





肝心の効果のほどについてですが、
多人数で募集しても、あんまり入ってきてくれません;


理由は簡単、圧迫感があるからです。
さながら就職の面接のようです。
普通はそんなところに好きこのんで誰も飛び込んではきません。


他にも、チャットの入室人数が1ではないので、
「もしかしたら別の人が今入っているのかな?」
と勘ぐってしまうことも挙げられます。






しかし、あえていいます。
多人数募集において、そんな常識的な人はいりません!(問題発言)


チャットに入っての第一声が
「(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ\ア / \ ア / \ ア」
というような人が来れば、(実話)
ひとまず成功といえるでしょう。嘘ですごめんなさい。


でも、奥ゆかしい考えは全く持たず、何人いようがお構い無しに
ズカズカとチャットに入ってくる人は前回考察したような
「内気な人」ではない可能性が高いです。








まあただの痛い人かもしれないのですが。








そういう人が来たら、1 対 多 の状況を活用してしっかりしっぽりお帰り願いましょう。

こういったネタな人たちは我が強く、扱いにくいことも多々あります。
ですが、Gのムードメーカーとなりえるのもこういう人たちだったりします。


それでも、こればっかりは巡り会わせの問題かもしれません。
皆様がよい人と巡り会えるよう草葉の陰からひっそりと願っています。(死







オマケ(・ω・)ポリーン

「常識的な人にも入って欲しいなぁ・・・」という方。
こういう方式もよく使われています。



とりあえず説明する人が1人でチャットを立てる

他の人はその1マス↓で鍵付きチャットを立ててその中に全員収納

それぞれのチャットに説明を書く

字数も増えて( ゚Д゚)ウマー





圧迫感を完全に取り除くことは難しいですが、
チャット内だけでも1対1の状況にしてあげることで入りやすい雰囲気作りをします。


あと、多人数募集そのものにも、ある程度の「宣伝効果」が見込まれると考えられます。
その場では気後れして入れないような人でも、
後日あらためて募集すれば反応がある、かもしれません、よ?


******************************************************

さて。
この二つの記事では一貫して「在席での募集」を主張してきたわけですが、
なんだかんだいっても、やっぱり主流なのはAFK募集ですよね。

在席の募集の効果そのものは認めていても、やっぱり時間がない。
というのが忙しい現代人の普通の反応です。

理想は高く、現実は厳しい。といったところでしょうか。





最後に、少しでもAFK募集で成果をあげる方法を提案してみたいと思います。

そもそも、AFK募集が成果をあげにくい理由とはなんでしょうか?



それは「@wis」の存在です。



こんなブログの、こんな記事を、こんな下の方まで読んでいる方が
まさか知らないとは思えませんが


「後で耳打ちします」


という意味の略語です。
@wisの何が悪いのかって?


基本的に人間というものは「待つ」という行為を苦痛に感じるものです。
それでも(大抵の)人は理性でそれを押さえ込んで待つわけです。


どうやって押さえ込むのかというと「理由付け」によってです。
例えば


「開店は○時だから」
「あの人は遅刻癖があるからしょうがない」
「休日だし車が混むのは仕方ない」


などなど、待つことへの合理的な理由を探すことによって感情を納得させるのです。


やたら鯖が重くて1歩動くのに10秒かかるような状況になると
理由を「○だから」 「○○○に部品移したから」 「・・・・・だから」
と予想妄想誹謗中傷が飛び交うのもこういう心理が働くからです。

ぶっちゃけ理由がなくちゃやってられないのです。
(あっても我慢なりませんが)





そう。人は理由もなく待つことなどできないのです。



それと同じくらい、いつくるか分からないものを待つことはできないのです。



さらにいえば、来るかどうかすら怪しいものをどうして待てましょうか。





いつかは分からなくても必ず来ると分かっていればまだ待ちようもあるのですが、
募集人が鯖缶してログが消失するかもしれませんし、
寝落ちして永遠にwisがこないかもしれませんし、
そもそも書き残したPRを見て書類落ちさせられるかもしれませんし、
時間が合わなければ待った時間は全て無駄になってしまいます。





後で後でっていうけれど 後 っ て い つ で す か ? (´Д⊂





これが@wisの大きな問題点です。

@wisに書きこんで「wisくるまでソロ狩りしよーっと」
と出かけてみてください。

1、2時間も狩ると休憩したくなるでしょう。
その時点でwisが来ていないと(´・ω・`)な感じになります。

「せっかく今まで待ったんだし・・・」
と、つないだまま別の作業に入ることでしょう。

でも、いざwisが来た時に無視してしまっては元も子もないので、
定期的にチェックしてしまうでしょう。

で、待ってるうちにだんだんむかついてくるはずです。
お試しあれ(ぉ



希望者が内気でなくてもこれでは嫌気が差してしまいます。
たぶん、2度は書き込まないでしょう。


このことを踏まえれば、どうすればよいのかは自ずと答えがでます。


「いつwisするかを明記する」


ですね。
簡単なことではありますが、ただ@wisとするよりは確実に効果があると思います。


「○時wis」
一番確実な方法。24時表記をお勧めします。
言外に(うちのGの活動時間はこの時間帯ですよ)という感じを匂わせます。


「1h内wis」
1時間ごとにチェックするので、遅くても1時間以内に返事します。ということ。
音反応できるほど近くにいないけど、それなりに近くで別作業している。
という時に使えます。


「(接続)時間ヨロ@wis」
返事が受け取れる時間を、書き込む側が指定して欲しい。ということ。
恐らく2PCで募集していて、なおかつどんな時間でも返事する自信があるのでしょう。
廃人ご用達。


「今晩(翌朝)(○曜日)wis」
ややあいまいな書き方。
仕事がいつ終わるかわからなかったり、いつ起きるかわからなかったり(コラ
と、予定がはっきりしない時はこれでもOK。
書かないより全然ましです。





こう書くと、指定の時間につなげない人が書き込むのをやめてしまう、
ということがあるかもしれませんが、それはそれ。
お互い、wisが来ない、つながらない、と悶々とした時間を過ごすくらいなら、
この方が精神効率がよろしいと思います。


******************************************************


長々と書き連ねてまいりましたが、
ギルドに加入してもらうことと、ギルドに留まってもらうこととは全くの別問題です。

どうすれば魅力あるGであり続けられるか。
その魅力は数字に表せるものかもしれませんし、表せないものかもしれません。

「しょせんゲームなんて0と1の世界」といわれることもありますが、
ことMMOに関してはそれだけではない何かが確実に存在すると思います。

そんな数字に表れない部分の手助けになれればいいなぁ、と

|ω・`)コッソリ

思ってます。






あ、あと「囚人監視」じゃなくて「衆人環視」ですよ。
意味は辞書で調べてねっ!

Web拍手

[PR]
by eaglewind3 | 2005-10-10 18:46 | 一般考察
<< Gv用語集 赤いアレ >>