本気で「不死身のジークフリード」を使う 【防衛編】

まずは一番使うのが簡単だと思われる防衛でのジーク運用を考えましょう。
(3分間クッキング風に)

導入が楽なので、お試しに使うのであればおすすめです。
本格的に運用する前のテストにもなりましょう。


防衛でジークを使う場合の大きなポイントは
LPとの違いを理解することです。



ランドプロテクター(LP)

効果範囲・・・11×11
効果時間・・・300秒

範囲が広め。(はみ出して困ることも・・・)
効果時間が長い。(=不発に強い)
運用コストが低い。(一人で出せる+自由に動ける)
PTに関係なく、誰でも利用できる。
大魔法をほぼ完全に無効化する。

ADSなど飛び道具には無力。
ニューマやSWも置けなくなる。
敵に乗り込まれると逆に利用されてしまう。
触媒が必要。
術者が死んでも代わりを出すことが可能。


<その他>
大魔法の余波が地味に当たるので立ち位置に注意。



ムイミニ(・ω・)ポリーン




不死身のジークフリード

効果範囲・・・9×9
効果時間・・・60秒


範囲がちょっと狭い。
効果時間がかなり短い。(=不発に弱い)
運用コストが高い(二人必要+行動が制限される)
PTメンバーしか利用できない。
ほぼ全ての魔法を大きく軽減する。
全ての状態異常に対する耐性がつく。

ニューマが置けるのでADS、#シューティング、FAなども効かない。
SWを置くのも有り。
敵に入り込まれても大魔法を当てられる。
触媒が不要。
術者が死んだら、PTの関係で大抵は代わりを出せない。



<その他>
無効化ではなくあくまでも軽減なので、詠唱妨害されることがある。
グラビテーションフィールド(GF)は普通に当たる。
属性場で火力アップを狙える(が、実戦向けではない)






こうして見ると「逆」の性質を持っている項目が多いことに
気づかれたのではないでしょうか?

何度も言うようですが、漠然と使っても成果の上がらないスキルです。

最低限、指揮官の方はしっかりと特性を理解しておきましょう。








・・・・・・まあ、違いをつかんでおくことはとても大事ですが、
運用上は「不発しすぎたり雷鳥が死んだらLPを出す」
ようにセージに言っておくだけのことです。


騙してないよ、騙してナイッタラ。





「準備(編成)」



やることは通常の防衛と同じなのですが、編成に気を使う必要があります。

PTの限界人数は12人です。
あまりにも大規模すぎる防衛ではむしろ使いにくいかもしれません。


☆ バード or クラウン
☆ ダンサー or ジプシー
☆ 献身クルセイダー or パラディン
☆ プリースト or ハイプリースト



ここまでは確定。
マニピははずせません。


☆ (できれば)ハイウィザード 4~6人


「スタン耐性50%」を重視してVitの低い職をいれましょう。
SG要員に最低でも2人
LoVは1人(出しすぎは演奏不発を呼ぶので、削るならまずこれ)
残りはMSに回すのがバランスがよいと思います。

QM要員などはあえてPT外で運用も。






この時点で残りの枠は2~4人しか残りません。
結構つらいのです。

以下、自軍の構成などを考えながら追加していきましょう。


☆ ゴスペルパラディン

欲しいユニットのひとつではあります。
ただ、ジークがなくてもあんまり死なないと思うので、
PTに入れずに前線で展開させてもいいかもしれません。



★ ウィザード

もちろん、PT限界まで魔法職をいれるのだって最善手のひとつです。
QM、FW、足止め目的でのLoVなど、やれることはいくらでもあります。



★ EDPアサシンクロス

EDPグリムと魂EDPSBを駆使して抜けてきた敵を倒します。
Vit1でもスタン100%耐性が可能なので、
AGI型でも活躍できるのがジーク活用の観点からはグー( ゚Д゚)b です。



○ ADSクリエイター

ステータスによっては(低Vit)入れると安定するでしょう。



○ スナイパー

遠距離攻撃手段がある職は入れて損、ということはあまりないです。
得かどうかまでは知りませn
FA連打、もしくは地味にAS連打でもよいでしょう。

地味~~~にスタン中は罠を踏み潰されてしまうのでその抑制にもなります。
ならんか。



● セージ or 教授

ジークの恩恵が大きい職ではないのですが、狙われやすさが飛びぬけています。
wizゾーン(便宜上、こう呼びます)からWPへの
ディスペルが届く砦の場合にはよいかもしれません。



● ガンスリンガー

まあ、見たことないわけですが。(ノ´ω`*)
火力というよりは、抜けてこられたときにデスペラを連射する
ガードマンとしての役割が考えられます。

実際、敵が抜けてきてそのままエンペに向かうつもりなのか
wizゾーンを潰す気なのかは来るまではっきりとは分からないものです。

ダメージと足止めが両立できてニューマで無効化されないデスペラは
阿修羅やADSでの援護を待つのにとても向いています。
ジークの恩恵も大きいので、この位置での運用は試す価値があるかもしれません。



▲ 阿修羅モンク or チャンピオン

柔軟な対応が求められる阿修羅の立ち位置を固定することは
必ずしもいいことではありません。
が、とことん威力型で低Vitなら・・・



▲ ダンサーとかバードとか

攻めでも同じPTでジークを使いたいなら、入れておく必要もあるでしょう。
防衛時にはさほどメリットがありません。



▲ ソウルリンカー

魂をかける重要な役ですが、ジークPTに入るよりは
後ろに引っ込んでおいたほうがいいかもしれません。(酷







さて、ジークPT外にもたくさんの仲間がいます。
ここからはもう普通の防衛解説な気もするんですが一応。


◇ 支援プリースト 1~2人

LPのときとは違い、ニューマをおきましょう。
SWのほうがいいのかどうかは(/ω\)

高Vit職とwizの立ち位置を分けて、SWとニューマを置き分けるのがいいかも。
あとリカバリーはやっぱり大事です。



◇ ソウルリンカー 2人

魂とか魂とか魂とか。
ジークは切れ目が多いという改善不可能な弱点がありますので、
カイトは保険になります。
めんどくさがらずにかけましょう。



◇ ブラギバード

これがないと防衛は始まりません。
多少スタンしても問題のない役割なのでPT外で運用します。
これが死んだらLP防衛に切り替えるのも戦術。



◆ S4Uダンサー

最近はwizのSP切れも珍しくなくなりましたね。



◆ 他たくさん

ごめんなさい、やっぱり解説しきれません。
というか基本的なことは(ry


「準備(装備)」



☆ 音符のヘッドフォン(スタン耐性+10%)
☆ スタラクタイトゴーレムc(スタン耐性+20%)


を組み合わせれば、最大でスタン耐性80%を得ることができます。


☆ ヴァルキリーアーマー(スタン耐性50%)

前衛職(剣士系、シーフ系、商人系)はVit1でもスタン耐性が100%に!


☆ 各種レジストポーション

基本ですね。必須です。
とりあえず水をぐいっと。後はお好みで(適当


○ アンフローズン服(マルクc)

基本ですね。
寒いジョークでの凍結率も半分になってはいるのですが・・・


○ デッドリー服(イビルドルイドc)

プロボック対策ならこちら。
ただし、支援が受けられなくなります。


● ヴァルキリーシールド(水、火、不死、闇耐性+20%)

強いですし欲しいです(願望)が、
防衛ジークという観点からは別になくてもいい気がします。




「使用手順」



では実際に使ってみましょう。

******************************************************
① 正しく防衛配置につく



② ジークを発動させる



③ 防衛する

******************************************************

ヽ(*´∀`*)ノ キャッキャ

簡潔であることも優秀さの内ですきっと。






「その他の要素」



(・ω・)? 「残影、飛び蹴りで入り込まれたら?」

LP防衛と大きく違っている点のひとつです。
大魔法が当たります。当てましょう。
「誰が対応するか」を決めておくことで足並みの乱れを防ぎましょう。

魂を消されたらすぐにかけなおすのは従来と同じですね。



(・ω・)? 「ニューマを敵に利用されたら?」

LP防衛だとADSは撃ち放題でしたが、ジーク防衛の場合、
ニューマを敷いています。
敵に利用されるかと聞かれれば、当然利用されることもあります。

ですが所詮ニューマは10秒のスキルなのです。
SWではなくニューマを勧めるのもこの辺りの理由です。
あわてず騒がず、効果切れを待ってからSWを配ってあげましょう。
10秒が耐えられる程度には気合と根性を高めておきましょうね♪



(・ω・)? 「ガンバンテイン使われたら?」

LP防衛のときだってやられることはあるでしょうし、
なんとかしてくださいヽ( ´ー`)ノ



(・ω・)? 「雷鳥が 拘束しないで→ハイド したら献身いらなくない?」

いらないけど60秒ごとにかけ直ししないといけないのは注意です。
かけ直しが遅れれば、雷鳥が死ななくても仲間が死にます。
阿修羅に入り込まれたときに使うのはありかも。



(・ω・)? 「属性場?何それおいしいの?」

LP防衛のときと違って属性場を出すことが可能です。
水属性場を貼ればSGの、火属性場を貼ればMSの、
風属性場は・・・・どうでもいいか。

とりあえず、魔法のダメージがアップするわけです。
ただし、すでにオブジェクトの出ているセルには属性場を出せないという
仕様があるため、ブラギもジークもS4Uも止めないと出せないのです。

効果時間は長いので、敵の突撃に合わせて出すのであれば使えなくもないです。



(・ω・)? 「オマケポリーン」

Mbr教授。
大魔法の威力を大幅に上げてくれる素晴らしい方。
防衛中に突然ギルドを追放される悲しい役回り。
それでも黙々と働くまじめな人。
そして誤爆で殺されてしまうかわいそうな職。

・・・ジークはPT依存スキルなので
「ギルド抜けてるから味方の攻撃は当たるけどジークがあるから死なない」という
うれしいのか悲しいのかよく分からない状態になれます。
やったね(◎>ω<)b

献身あればいいジャンという意見はアーアー聞こえません。







LPを置くよりは確実にめんどくさいジーク防衛。
それでも、めんどくささに十分応えてくれるだけのスペックは期待できそうです。




情報提供はWeb拍手までよろしくお願いします。

使用レポ、大歓迎です(*´∀`*)

Web拍手

[PR]
by eaglewind3 | 2007-08-15 00:52 | 戦術考察
<< TOPページ 本気で「不死身のジークフリード... >>