基本的なこと・・・シーズモードとは
最終更新:07/04/14
******************************************************

攻城戦を行なう上ではずすことができないのは特殊ルール。
シーズモードと呼ばれるその状況下では
一般のフィールドとはかなり違うルールが適用されます。

まずはこれを覚えないと、色々不便です。
ルールって大事です。



ただ、箇条書きにされたルールを
丸暗記したところでそれはただの「知識」にすぎません。

各ルールがどのように実戦に関わってくるのかをしっかり理解してはじめて
「知識」が「情報」たりえるのだと考えます。


なので重要度ごとに各ルールを分け、簡単に注釈をつけてみました。
Gvこれからの人はぜひぜひ、既に通った道の人もおさらいのつもりでどうぞ。



******************************************************
必ず覚えてほしい事

:近接、遠距離通常攻撃が20%軽減される。

・・・新ルール。スキル攻撃の補正とは無関係です。
EDPの弱体化、と言えるかもしれません。
サクリファイスは不明。

※「エンペリウム」にもこの補正がかかります。
相対的にエンペリウムの強化になっています。
(Web拍手により07/03/01追記)




:スキル攻撃、魔法攻撃が40%軽減される。

・・・通常攻撃補正と2重にかかることはありません。
いわゆる「シーズ補正」。
これだけは知ってるって人、多いのでは?

※「自分勝手なダンス」は補正を受けません。
(Mobに効果がないのに軽減されたらたまったものではありません。)

※「ホムンクルス」、「バイオプラント」、「スフィアーマイン」も補正を受けません。
特にスフィアーマインの爆風はGv時間外でもダメージを与えます。
防衛配置についているWizを一掃できますが、
実行することによるどんな結果も一切責任持ちませんのでご注意ください。

※「プレッシャー」「○○の温もり」は固定ダメージのため、補正を受けません。
(温もり系は対人で使用した場合、SP15ダメージ固定)

※「ソウルバーン」は相手のSP×2の固定ダメージのため、補正を受けません。
(Web拍手などにより、07/04/14修正)



:FLEEが20%減少します。
・・・20ではなく「20%」であることに注意。

250あるFLEEは200になります。回避にはあまり期待できません。
大人数が集う攻城戦においては常に4人に囲まれている状態と同じ、
という想定らしいです。こんなところだけリアリティ求められても・・・・



:無敵時間があります。
・・・WPに入ってから10秒間は無敵です。

読み込み時間を含むので低速なマシンは相対的に不利になります。
無敵中は魔法、罠の効果を受けず、攻撃も受けません。
ただし支援系スキルとディスペルは何故かききます。
効いたからといって無敵は切れないので慌てないようにしましょう。

移動したりスキルを使用すると時間中でも無敵が切れます。
装備変更では切れません。
WP突入時はまず落ち着くことが大切です。
魔法の切れ目を見極めましょう。



砦占領GはHP、SPの自然回復間隔が半分になります。
・・・マグニかけて座ると1秒ごとにSPが回復するメルヘン。





******************************************************
必ず覚えてほしい事~同盟とPT~

:同盟Gは3つまで組むことができます。敵対Gも同様。


:同盟G同士は攻撃することができません。
・・・同盟関係と敵対関係が重複した場合は攻撃が当たります。


:支援スキルはPT単位でかかります。
・・・PTを組んでいても同盟Gでなければ攻撃を受けます。ご注意を。


:攻城戦中は同盟を結ぶことができません
・・・同盟関係の変更は一切行なえません。同盟を解除→エンペ破壊→同盟締結
を繰り返すことによる時間稼ぎを防ぐために必要な仕様です。


:砦占領Gはガーディアンを配置できます。
・・・ただしガーディアン研究が必要です。
執事のところまで走らなければいけません。しかもマスターしかできません。
マスターの職によっては一苦労。
旧鯖ではFPWizがマスターのGが未だにあるという噂は本当なんでしょうか?
スキル再振りが来たから2度と見ることもないのでしょうね・・・(05/8/7追記)





******************************************************
必ず覚えてほしい事~エンペリウムについて~

:砦占領G及び同盟Gはエンペリウムを攻撃できません。


:「正式ギルド承認」をとっていないとエンペリウムを攻撃できません。
・・・これによって誰かがG脱退→G結成→エンペ破壊による時間稼ぎを防いでいます。


:エンペリウムにはほとんどのスキルは効果がありません。
・・・サンクチュアリ、セイフティウォール、ダブルアタック、
グラビティーションフィールド、三段掌のみ有効です。

プレッシャーは致命的なバグが出たため無効にされました。


:エンペリウムは「聖属性1、天使種族、小型」です。
・・・アスペルシオ妨害が有効です。

特にバーサークLKは装備の変更ができないので、聖属性を解除する術を持ちません。
アイテムも使えないので、呪われた水も使えません。
放置するとゴーストリングcで阿修羅耐性をもたれてしまうので、必ずかけましょう。
敵はイビルドルイドcをつけたままバーサークせざるを得なくなり、
防衛側が大幅に有利になります。(06/08/07追記)


:エンペリウムが割れると取得G以外の人は全員セーブポイントに戻されます。
・・・同盟Gも戻されます。防衛は段取りよくね。


:砦取得条件はエンペリウムにとどめを刺すことです。
・・・Lv1素手ノービスの1ダメでもそれがとどめなら砦を取得できます。
(命中率はまた別の問題ですが・・・)
このルールがなければレーサーは存在しなかったでしょう。


:エンペリウムは「防衛値」によって硬くなります。HPも上がります。
・・・ガーディアンも強くなります。古木の枝は使えません。
ただガーディアンをクラスチェンジでボスに変えるのはどうやら可能な様子。
強化されたDLが降臨したらもはや誰も止められないような気がします。
バイオプラントも硬くなります。





******************************************************
知っておいた方がいい事

:製造属性武器による攻撃はレイドリックcによって軽減できます。
・・・属性鎧などを付けている場合は属性相性が有効。
ここで言っているのはあくまでも「耐性」のことです。

なので無属性判定されているわけではありません。
同様にエンペリウムに対しても属性は有効です。
が、聖属性に変更になったのであまり関係なくなりました。

※最初から属性がついている武器はちゃんと属性が乗ります。
つまり、レイドリックcを貫通します。
(属性本とか属性カタールとかポイズンナイフとか)
当然エンペリウムにも闇武器が有効とは思いますが検証は困難です。
(05/06/15一部追記)

※阿修羅覇王拳は属性武器によるレイドリックc貫通は「無効」
アシッドデモンストレーション(ADS)は「有効」です。
常識っぽいですが、一応合わせて覚えておきましょう。
(07/03/01追記)


:Ctrl+左クリックで自動攻撃ができません。/ncも無効です。
・・・にもかかわらず左クリック長押しは有効だったりします。意味ない・・・不便なだけ。


:罠の持続時間が4倍になります。
・・・アンクルスネアはLv3辺りがお勧め。
効果時間と持続時間のバランスが優秀なんだそうで。

※ガンスリンガーによる「グラウンドドリフト」の効果時間は4倍になりません。
(07/03/01追記)


:絶対にノックバックしません。
・・・ノックバック有のスキルはノックバックのみ無効になります。
FW直置きは地味にきついです。
拳聖の温もりスキルは地味どころじゃなくきついそうです。


:絶対にテレポートできません。
・・・ハエの羽、インティミデイト、テレポートは使えません。
蝶の羽は使うことができます。攻め先を間違えたときにどうぞ。


:ダメージを受けると必ずヒットストップします。
・・・インデュア、アンティペインメントは使えません。
エドガcは無効になるかと思われます。
(本当はMDEF上昇効果のみ発生する予定だったのですが実装時に
致命的なバグがでたため見送られました。現在絶賛使用禁止中!)


:ワープポータル、アイスウォール、バックステップ、アスムプティオ、
バジリカ、月明かりの下で、植物栽培
以上スキルは使えません。

・・・だからって砦の入り口を塞ぐのは「進行妨害」ですよ~。
なお、アスムプティオは砦の外でかければ中に入っても効果が持続します。
ただし、効果は1/2軽減ではなく、1/3軽減です。(06/08/07追記)


:エフェクトが簡略表示になります。
・・・もちろんOFFにすることはできます。ただ、砦の外も十分重いので
あらかじめ/mineffectしておくことをお勧めします。


:ログアウトするとセーブポイントに戻されます。
・・・ただし「交戦中」はログアウトできないので蝶の羽を強く推奨します。
ポーション一個使うだけでも「交戦中」とみなされ一定時間落ちれません。
もちろんダメージを受けるだけでもダメです。


:攻城時間開始時に砦占領G以外の人は全員セーブポイントに戻されます。
・・・スタートダッシュするときにはGメンバーを一人砦内に置いておき、
移動ログを時計代わりに使ってみましょう。合図いらずで便利ですよ。

サーバーの時計が現実とずれている場合が多々あるようです。
あらかじめずれ幅を調査しておくと有利に戦闘を展開できるでしょう。(06/08/07追記)


:フェンc、パピヨンcの効果がありません。
・・・つまり必ず詠唱妨害を受けます。もともと妨害無効なスキルは大丈夫です。
ちなみに詠唱時間+25%の効果はあります。無意味!!


:砦占領Gは自分の「ギルドフラッグ」を利用して砦の執事のいるところまで
ワープできます。

・・・いわゆる「旗復帰」。持久戦に持ち込みたい時はここより奥を封鎖しましょう。
同盟Gは使うことができません。


砦内ではギルドメンバーの加入脱退追放ができません。
・・・旗復帰の悪用を防ぐために必要です。

砦外にいるメンバーが砦内にいるメンバーを「追放」させることは可能です。
MBr教授を安全に防衛配置につかせることができますが、
サーバーによっては、ギルドによっては、人によっては嫌われる行為のようです。
自己責任かつ相談のうちに行ないましょう。





******************************************************
重要だけどいちいち言わなくても分かる事

:攻城戦は毎週日曜日の20:00~22:00です。

:死亡した場合は即セーブポイントに戻されます。
・・・リザレクションは不可能です。デスペナルティはありません。
カイゼル使ってもだめです。

:ダメージ、回復量は表示されません。
・・・クリティカルの赤枠はでます。

:キャラの頭上にエンブレムが表示されます。
・・・分かり安いですが邪魔ですね。
透過色エンブレムを使うか最初から設定しなければ表示されません。
混戦になるほど敵に気づかれなくなります。
こちらも自己責任でよろしくお願いします。



********************************************************

基礎なくしては何事も達成しえません。
ささやかながらGvGの発展を願い、ここに記します。

情報をくださった皆様に感謝します。


Web拍手

by eaglewind3 | 2005-06-09 22:34 | 戦術考察
<< 聖体防衛vs聖体突入 (仮) パーティ編成 >>