無限ボルト =20秒間の神話=
対象職:High Wizard
<ご注意>
この記事ではいわゆる「課金アイテム」を
使うことを前提とした考察になっています。
そういったものを使いたくない方、
あるいは不快感を覚える方は読まないほうがいいでしょう。


ウィザード、といえば、かつてのGvGでは攻めでも守りでも活躍できる
まさに「花形」といえるユニットでした。
いまでは攻城戦に参戦するウィザードは随分と減ってしまったようですね。

要の職であることには間違いないのですが。



転生職が実装されたころはゴスペルでの無詠唱SG攻めが非常に強力で、
ロキの切れ目に挟んだら勝ち!みたいな雰囲気も初期はあったように思います。

今でも無詠唱攻めが全くないわけではありませんが
LPによる防衛ラインの保護も普及したため、
攻めといえばバーサク、EDP、ADSや残影阿修羅がメインとなりました。

まあ、要の職であることには間違いがないわけですが。




そっそもそもですね。
もともと、ウィザードは防衛向きの職です。
攻めも守りも、というのは贅沢というものデスヨネ(うんうん






つ たれ猫
つ アリゲーターc

( ゚Д゚)・・・・
そ、その程度では動じぬわ!









つ カイト

(´゚ω゚):;*.':;ガハッ
そ・・・その程度ではウィザードは死なぬ!死なぬよ!









つ レジストポーション

(。ρ゜)ノ
ぜ・・・全然動揺ナンテシテイナインダカラネッ















つ S属性鎧


・・・( =ω=)

・・・( -ω-)モウツカレタヨパ○ラッシュ・・・


ま、まあ、今でも要の職であることには本当に間違いはないのですが。
少し、寂しい思いをしているwiz使いの方は多いのではないでしょうか。



もちろん、ADSにも阿修羅にも弱点はあります。
ADSは「お金がかかる」ことですね。

阿修羅は教授がいればお金の問題はある程度、解決できますが、
「連射できない」という弱点を抱えています。

ウィザードはお金を乱費しなくても
安定した火力を継続して出すことができる強みがあります。

が、しかし、それは逆に
「散財して瞬間火力を出す余地がない」とも言えます。

それぞれの職業には向き不向き、得手不得手があって当然なので、
これも受け入れるべきこととは思います。



ですが、そんなウィザードにもひとつ、
散財することによって大きな効果を得ることができるものがあります。

ただし、「それ」を使うには高いレベルと仲間の協力が不可欠です。
記事を読む前にあらかじめご了承ください。

もしも、あなたがウィザードで、名実ともにこの道を究めたと思えたとき、
このアイテムはあなたのGvGにほんの少し彩りを加えてくれることでしょう。

して、そのアイテムとはっ!

→答えはCMの後!
[PR]
# by eaglewind3 | 2007-04-17 01:01 | 戦術考察
新・WP超え献身
対象職:Crusader系
対象サーバー:軽いとこ
ご注意。
サーバーによっては、同盟によっては、ギルドによっては、人によっては
嫌われる行為かもしれません。
ついでに言うと、いつの日か修正が入るかもしれません。
それを理解した上で、くれぐれも自己責任でご使用ください。

そういったものが嫌いな方は読まないことをお勧めします。

あ、古鯖在住の方はそもそも読まないことをお勧めします(/ω\)



前の記事でWP超えに献身をかけることが
“不可能ではない”ことが一応検証されました。


ただ、あまりにも成功率が低すぎるので、「興ざめしそうな宴会芸」
程度に思っていたのですが。

今回、もう少しマシそうな方法を思いついたので検証してみました。

→あくまでも「マシ」ですから。
[PR]
# by eaglewind3 | 2007-03-09 23:30 | 戦術考察